こんなトラブル(リフォーム)

外壁

気が付いたら、ひび割れが!

新築でも2~3年経過すると亀裂が生じてくることがあります。
最初は髪の毛程度の亀裂でも、気が付けばはっきりわかる程の亀裂に。
亀裂を放っておくと見た目が悪いだけではなく、そこから水が浸入して更に悪化することもあります。 早いうちの根本的な対策をお勧めします。
(株) 巧では、亀裂を塞ぎ部分補修の場合には現在の外壁に近い色で塗装して補修個所を目立たなくします。
もちろん、全てを塗装し直すことも可能です。

塗り替えっていつやれば良いの?

住宅公庫の基準によれば、コンクリート住宅で7年に1回の塗り替えが薦められています。
外壁塗装は防水の役割を持っています。
365日、雨の日も風の日も炎天下でも家を守り続けています。年間を通してこれら過酷な状況に晒されている訳ですから、塗装の質は年数と共に劣化していきます。
とはいっても、現実的に考えると7年に1回の塗り直しは厳しいと思います。
塗り替え時期を心配される場合の多くは、おおよそ10年経過した頃。そう考えたときが塗り替えの時期なのです。住宅公庫の基準までは行かないものの、せめて10年に一度のペースで塗り替えをしましょう。
塗料の種類によっては、15年、あるいは20年以上の耐久性を持つものもあります。
心機一転の目的からも、塗り替えを行ないましょう。
お気軽にご相談ください。

壁面

襖・障子など建具修理

物がぶつかったり、お子さんやペットが破ってしまった襖などはありませんか?
長年大切にしてきた障子の桟が壊れてしまったり、なかなか開かない・閉まらないなど、不具合をそのままにしてはいませんか?
そのままにしていたら、せっかくの和室も台無しです。
まずは私達に御相談ください。修理や作り替えなど、ご提案させて頂きます。

壁紙の貼り替え時期

クロス、壁紙の耐用年数は7~8年ぐらいと言われていますが、実際にはご使用になる環境によって大きく変わってきます。
表面には、ホコリなどの空気中の汚れや手垢の付着、生活臭やタバコのヤニなどが蓄積されていきますし、使用過程でキズが付いてしまったり、角が剥がれてきたり、日焼けで変色したりもします。
そのため、長い間クロス壁紙の張替えをしないと不衛生であり、見た目にもよくありません。
『イメージを変えたい。』『用途が変わった。』など、『きれいにしたい』と思った時こそが貼り替えの時期なのです。
(株) 巧では、お客様のイメージ・用途・御予算をお聞きして、お客様にあったプランをご提案致します。 壁紙のサンプルも、豊富にご用意致しております。ご安心してお気軽にお問合せください。

家具

自分に合った家具がない

『置くスペースはある。置きたい家具もある。でも、丁度良いサイズのものが見つからない。』『形は良いんだけど、色が好みに合わない。』よく聞く話ですよね。
家具の量販店で売っている家具は大量生産であることから、サイズが決まっていたり、色の種類が少なかったりします。
巧では、実際にお客様の元へスタッフが出向き、正確に採寸するのでスペースに合った家具を御提供できます。
オーダーですから、お客様の好みに合わせた色の家具をご用意することが出来ます。
お気軽にご相談ください。

床の貼り替え

フローリングの傷が目立つようになった

私たちが生活していく上で、最も接している時間が長いのが床です。
接している時間が長ければ、痛んでくるのも当然ですよね?
フローリングの場合、細かな擦り傷が光沢を奪ったり、日焼けで変色してしまったり、誤って物を落としてしまった場合には大きな凹みの原因になります。
こまめにワックス掛けをしていれば擦り傷が付きにくくなったり、擦り傷を目立たなくすることは出来ます。しかしながら、時が経つにつれて色のくすみや傷が気になってくるものです。
塗装や壁紙と同様に気になった時が変え時です。
心機一転の目的からも、部屋のイメージを変える目的からもお気軽にご相談ください。

トイレ

和式から洋式に変えたい

和式トイレの場合、用足しの際には意外と負担が掛かるものです。
お年寄りは筋力が弱ってくるので、洋式トイレの方が負担なくご使用頂けますし、お子さんのいる家庭では和式トイレだと狙いが外れてしまい、お掃除の回数が増えるといった負担も出てきます。
和式を洋式に変えるのには、電気・水道工事なしで洋式に変える方法もあります。
プラスチック製の便器をかぶせて置くという方法ですが、きちんと工事をして洋便器に取り替え、グレードアップするのもよいでしょう。

トイレを機能的なものに変えたい

最近では、デパートや駅などの公共的な場所のトイレでも多機能トイレを使用していることが多いですよね?
シャワートイレに温かい便座なら、冬場に便座が冷たくて不快な思いをすると言ったこともありません。
多機能トイレには、センサーにより自動で便器を洗浄するもの、便器の前に立つと自動で足元と鉢内を照らすもの、除菌イオン&部屋暖房機能付きのもの、人体検知センサーが感知して自動的に音楽で用足し音を消すものなど色々な機能を持ったものがあります。
トイレが快適になると気分が良くなります。
生活する上でなくてはならないトイレですので、多機能トイレはお勧めです。
お見積フォームにご記入いただくと簡単にお見積いただけます。
お問い合わせはこちら TEL:03-5452-9915 リフォーム・内装工事の株式会社 巧のお問い合わせ リフォーム・内装工事の株式会社 巧のお見積フォーム